博客网 >

一升的眼泪
作者:分类:默认分类标签:

这是一个在日本感动了成千上万人的真实故事。
  故事的主人公——池内亚也是一个开朗活泼的花季少女。然而,在她15岁时一场突如其来的灾难降临,亚也患上了一种病因不明的骨髓小脑变异症。为了鼓励自己以及家人和朋友,亚也从知道自己患病的那一天起便开始写日记,记录了自己的抗病过程。
  “死亡并不可怕,可怕的是我们在死亡面前轻易就放弃自己”。
  10年,和病魔抗争的10年;一个女孩最美好、最青春的10年。亚也用自己的方式记录着生活的美好,生命的宝贵。在25岁时平静地离开了这个世界。然而,亚也的日记被日本幻冬舍整理出版,一时间在日本引起巨大反响,销售量突破110万部。给无数人带去了生活的勇气和动力。

    我不喜欢悲剧,但相比喜剧,只有悲剧才能长久停留在人的记忆里。我很少看日剧,也从各种渠道得到过本剧的情报,但下午下定决心看完这部连续剧的时候,还是不记得有几次泪流满面了。很难想象这样没有任何恶搞或者H成分的纯情片能让我静下心来好好欣赏并且心甘情愿的为之痛快流泪。也许是被太多商业化的动漫和电影摧残精神过多,我想好好的被感动一次,就算这个基于真实的故事还是有很多虚构的成分也好,我都想用这样一部励志的片子震撼麻木已久的心灵,为在这个物欲横流的世界愈来愈少的真正友情,亲情和爱情。
    面对注定死亡的人,其身边的人们可能会有不同选择。亚也是不幸的,但也是幸运的。她有深爱自己的父母、家人和朋友,有不顾一切喜欢着她的男友,有为了她一直努力研究治愈绝症的医生,还有成千上万被她的事迹打动而唤醒自己生活的勇气的人。在有限的生命里,她闪耀的光芒照亮了周围所有人,就像结尾在亚也的坟墓前,水野医生告诉亚也的父母说的一样:“亚也小姐真是个了不起的人”。在他们面前,是无数前来参拜亚也的人们。
    I don’t like watching tragedy. But compared with the comedy, tragedy can stay in one’s memory for a longer time. I seldom watch the Japanese TV drama, and also obtained some relevant knowledge about this drama. However, after watching it in the afternoon, I couldn’t remember how many times I’d shed tears. It’s hard to imagine that such a drama without any funny or erotic spots can make me calmed down and thoroughly recognized and shed tears form the bottom of my heart. It might because of the many dull and boring anime or movies that spoiled my mind…but I still want to be touched, absolutely, by this heart-wretching TV drama, (though it is based on a real story and fictional, to some degree) to shake my withered heart, for the gradually disappearing friendship, brotherhood, and love in this world full of human desire.
    Facing one who is destined-to-death, the people in the surroundings may have different choices. Aya was unfortunate, but fortunate as well. She has parents, friends and relatives who loved her a lot, has a boyfriend who devoted himself in loving and caring her, has a doctor who always researched different therapies to save her life with all of his strength, and thousands of people who were moved by her and arouse courage to confront the hardship in their lives. In her finite life, she’s just like a ray which shed light upon others. As the doctor said to Aya’s parents in front of Aya’s grave in the end of the story: “Aya was an outstanding one, absolutely”, and in front of them were loads of people who came to visit Aya and express their respect
    (虽然写的是中式日语,但为了学习还是要尽力而为-_-)
    私は悲劇が好きない。しかし、喜劇と比べて、悲劇が長い間人の記憶の中で存在することができる。あまり日本ドラマーを見ないて、『1リトッルの涙』に関するさまざまな情報をもらたことがあって、でも、午後、この連続ドラマーを見終わる時、何度かが涙がほろほろと流れたことがあることを覚えていない。想像しにくい、悪趣味やH成分がないこのような純粋なドラマーは私が静かに鑑賞させて、痛快に涙を流させることができる。たぶん、多くの商業化のアニメや映画に私の心が壊されるのが多すぎる。しかし、一回だけ感動されたい、たとえこの真実なストーリに基づくドラマーは多くの虚構の成分があっても、私はこのような一つのドラマーで既に麻痺した心を揺り動かすと思って、この物欲が強い世界にますます減っている真の友情、親心と愛情のために。
    死亡を運命付ける人に直面して、その身の回りの人々は異なっている選択があるかもしれない。亜也は不幸てからといって、幸運だとも言える。彼女の周りは、深く自分を愛する両親、家族と友達があってし、何も顧みないで彼女が好きたボーイフレンドがあってし、彼女のためにずっと懸命に不治の病気を治愈する方法を研究していた医者があってし、彼女のことに感動されて自分の生活の勇気を呼び覚ました何千何万の人たちがあった。有限な生命の中で、彼女の光芒は周囲のすべての人を明るくしていた。ドラマーの末、亜也の墓の前で、水野医者は亜也の両親に言ったことのように:“亜也さんは本当にすごい人でした”。彼らの前では、亜也を参拝しに来た多くの人々。  

(血花的修改版,这译文真是酷到掉渣了……いい勉強になったね、ありがとう、血花さん)
 私は悲劇があまり好きではないが、喜劇との間に、もっと長く記憶の中で存在できるのは悲劇のほうです。
ドラマなんてめったに見る私は、『1リトッルの涙』に関する情報をさまざまもらったんでしたが、心を鬼にして、見ていたところになると、何度も涙を暮れることになった。悪興味やエッチと言ったものが全然ないこの理屈抜きのドラマに感動する私は、こんなことを想像しありえなかったんだ。目下、多くの営利性アニメやコメックや映画を見ているのためのかわからないんだが、心を痛むほど感動させられたいんだぞ。真実に基づくのか空作りのか構わず、物欲たっぷりこの世によって、消え続ける友情と、親子の愛情と、恋人の愛情とのため、こんな励志的なドラマを持って、我がザンビのような麻痺された魂を揺さ振れたいんだ。
死の間際にあって、周りの人々も岐路のような複雑な選択を選らばねばならない。死神の杭を付けられた亜也にとって、不幸からと言って、幸運とも言えるでしょう。自分を愛する両親と家族と友達との上、いちばち構わず、自分を愛する彼と全力を尽くして、病を治す医者もあっていた。世の中、自分のことを感動させ、生きる勇気を出す人々も、無論だね。エンドで亜也の墓。「亜也ちゃんは偉い人間だよ」と水野先生が亜也の両親に言った。亜也は短い歳の間に、生命の偉大をぴらぴらと照らさせていた。彼女の前、無数の墓参りの人々だ

粉雪舞う季節は いつもすれ違い
人ごみにまぎれても 同じ空見てるのに
風に吹かれて 似たように凍えるのに
总是错过细雪飞舞的季节
即使在人群中仰望同一片天空
即使被冷风吹得瑟瑟发抖

僕は君のすべてなど 知ってはいないだろう
それでも1億人から 君を見つけたよ
根拠は無いけど 本気で思ってるんだ
我对你的所有 仍旧一无所知吧
但是我却在亿万人中找到了你
没有任何根据 全凭认真的思绪

ささいな言い合いも無くて ララライララライ
同じ時間を生きてなどいけない
素直になれないなら 喜びも悲しみも虚しいだけ
和你没有任何言语
和你生活在不同时空
喜怒终究因为我的不够坦白而化为一片虚空

粉雪 ねぇ 心まで白く染められたなら AH HAA
2人の孤独を分け合う事が出来たのかい
细雪 如果你能将心染成纯白
那能不能让两人的孤独互相分担?

僕は君の心に 耳を押し当てて
その声のする方へ すっと深くまで
降りて行きたい そこでもう一度会おう
我倾听着你心跳的声音
这声音来自你心灵深处
想要更靠近你 在这里再一次遇见

分かりあいたいなんて もう ララライララライララライ
上辺をなでていたのは僕の方
君のかじかんだ手を 握りしめる事だけでつながってたのに
心里想着一定要相见
于是紧握你柔弱的手 这样我们才可以紧紧相连

粉雪 ねぇ 永遠を前にあまりにもろく AH HAA
ざらつくアスファルトの上 しみになっていくよ
细雪啊 在永远面前是这么渺小
陆续融化在柏油路消失殆尽

粉雪 ねぇ 時に頼りなく心は揺れる AH HAA
それでも僕は君の事 守り続けたい
细雪啊 有时我无助的心灵会有些许动摇
但即便如此我仍旧想要将你守护

粉雪 ねぇ 心まで白く染められたなら AH HAA
2人の孤独を包んで 空に帰すから
细雪 如果你能将心染成纯白
请你包容两人的孤独 回归天空

<< 阿根廷的大空翼——阿奎罗 / 高达SEED:STAR GAZE... >>

专题推荐

不平凡的水果世界

不平凡的水果世界

平凡的水果世界,平凡中的不平凡。 今朝看水果是水果 ,看水果还是水果 ,看水果已不是水果。这境界,谁人可比?在不平凡的水果世界里,仁者见仁,智者见智。

中国春节的那些习俗

中国春节的那些习俗

正月是农历新年的开始,人们往往将它看作是新的一年年运好坏的兆示期。所以,过年的时候“禁忌”特别多。当然,各个地方的风俗习惯不一样,过年的禁忌也是不一样的。

评论
0/200
表情 验证码:

squall8112

  • 文章总数0
  • 画报总数0
  • 画报点击数0
  • 文章点击数0
个人排行
        博文分类
        日期归档